Profile

榎本 煌英 / ENOMOTO KOUEI

・1961年生まれ
・北海道札幌市出身
・日本書道協会会員
・書道九段取得
・書道舎主宰
はてなブログ→ 書道家煌英
Instagram→ houshi48
Facebook→ Koei Enomoto

書道家と画家の顔を持つ煌英

煌英が芸術の世界を知ったのは学生の頃、美術部に所属したとき。
中でも独創的な書体や絵画に魅了され、自らもそれらを表現できるようになりたいと没頭。

書と絵と共に歩んだ人生。
書くこと、描くことを通して学んだことは計り知れない。

煌英の人生は決して平坦なものではなかった。
だがその経験から生み出される作品からは、人生そのものが物語ってくる。そんな深みを感じるだろう。

「書や絵画には言葉がない。心で見て、感じるものである。」
煌英にとっては、素晴らしいとされる経歴や名誉ある賞はさほど意味がない。
書や絵画はその人の感性そのものであって、素晴らしい作品かどうかは見る人が決めるものだ。
だからこそ、まずは経歴や賞の固定観念に縛られず純粋な心で幅広い作品に触れてみていただきたい。
その人がどういう人なのか、それは作品が物語ってくれるのだ。